ダイエットと食べる順番

ダイエットのときに、カロリー制限をしたり、食事を制限するのはストレスになりやすいです。

いくらダイエットに成功したからって、ストレスをため込んでしまっては、本来のダイエットの目的とは、ずれているような気がします。やはり、健康にやせていく必要がありますよね。

それで、近年、話題になっているのが、野菜を最初に食べるダイエットです。

最初に野菜。次に肉や魚、最後にごはんの順番です。

この理由は、血糖値が関係しています。野菜に含まれている食物繊維が、血糖値の上昇を抑える働きがあり、最後に食べた炭水化物の消化と吸収を遅らせてくれます。

インスリンの分泌も減り、脂肪も増えにくくなります。

このような理由から、野菜は最初に食べる習慣をつけたほう、太りにくい体質になりやすいでしょう。

次に、よく噛んで食べることです。よく噛むということは、活動時に働く、交感神経が活発になり、内臓脂肪が燃えやすくなります。

もう一つは、神経ヒスタミンという物質が関係しており、これが脳の満腹中枢を刺激するので、満腹感を得られます。

よって、食べ過ぎを減らすことができますよ。

理想は、一度口に入れたら30回は、噛んでから飲み込むようにしましょう。

しかし、今まで早食いしていた人は、30回というのは思ったより多いものです。

そういった場合は、食べ物を口に入れた後、箸をいったん食卓に置いて、よく噛むことを意識しましょう。

また、早食いは、食べ過ぎてしまうことにも繋がりますので、注意しましょうね!

このサイトは、私がオススメする健康に関する情報をまとめたサイトです。https://kenkoudeikou.com/